コース紹介

絶対音感コース

豊かな感性と心を育む音感教育
良い耳、良い音感を持つことは優れた才能としてお子様の将来に可能性をもたらします。

コース紹介

【Step1 音あてクイズ】
旗を使って聴こえてきた和音をあてます。クイズにすることで興味を引き出し、集中力を養います。

【Step2 リズムトレーニング】
簡単なリズムパターンを身体で感じて表現します。耳と身体を運動させることでリズム感を鍛えます。

【Step3 童謡を歌おう】
よく知っている童謡を歌って様々な音楽にふれます。歌唱力はもちろん、理解力もUPします。

メッセージ

【Q.絶対音感とは?】
A.「他のものと比べることなく瞬時に音の高さや音名がわかる」能力のことです。幼児期の(3~6歳)間に習得しやすいスキルです。

【Q.相対音感とは?】
A.「基準となる音と比較して別の音を聴き取ることができる」能力のことです。メロディーなどその曲のもつ音楽性を感じることがで きます。

絶対音感はもって生まれた才能ではありません。
親が子どもに与える才能なのです。
才能豊かなお子様に育てるためにはご両親の理解と前向きな姿勢が不可欠です。
絶対音感と相対音感をバランス良く併せ持つことで感受性豊かな心を育むきっかけとなり、将来お子様たちの大きな財産となります。
さあ、これから一緒に始めてみませんか?

対象

幼児(3~7歳)

担当講師

清水裕子先生
コース紹介の一覧へ